Vol.39 ガッツワールドプロレスリング 新木場1stRING大会

この記事の関連タグは【 ガッツワールド , 山本SAN , 田中将斗 , 】です

ExLizzy大樹ブログ

2010年03月14日

Vol.39 ガッツワールドプロレスリング 新木場1stRING大会

ガッツワールドを観に新木場1stRINGに行ってきて、今回は大好きな田中将斗が参戦ってことでかなり楽しみにしてました〜。


試合前にマスクドミステリーの欠場と、吾作のガッツワールド入団の発表がありました。

で、第1試合 吉野達彦 VS 佐野直 は佐野直が珍しくプロレスらしいプロレスをして勝利でした。(笑)
佐野直
第2試合がミステリーの欠場で試合順が変更になり
松崎和彦・X VS バンジー高田・竹田誠志 でした。
Xは誰だ〜?って思ってたらまたもやミスターカスカベの登場でした。 もちろん正体は...言うのヤメときます。(笑)



最後は松崎がバンジーを丸め込んで勝利でした。
ミスターカスカベ
第3試合はアイスリボン提供試合
星ハム子 VS 松本都 でした。



結果は松本都が勝利でした。
星ハム子 VS 松本都
第4試合は GENTARO・星野勘九郎 VS 角刈海坊主・MIN∀MI でした。



デビルワールド軍の超悪い社長の梁和平の乱入で大変なことになってましたが、最後はGENTAROがコブラツイストで勝利でした。
GENTARO
で、休憩の後にシングルベルト王者を決めるトーナメント抽選があって第1回戦のカードが決まりました。
SUZKI トーナメント表
で、第5試合が 円華・山本SAN VS 梁和平・末吉利啓 でした。
山本SAN@


これまたデビルワールドの悪人達の乱入で大変なことになってました。
山本SANは途中捕まったりしましたがブレンバスター、バックドロップ、脇固めなどで良い感じに試合を進めてました。
山本SAN脇固め
最後に山本ドライバーを狙ったところで上手く梁和平が避けてそのまま3カウント取られちゃった〜。 あ〜あ...。
山本SANA


で、試合後は前回に引き続き引退ネタを梁和平にマイクで言われてましたが、トーナメントは絶対勝って引退なんてしないってアピールしてました。 必ず勝ってもらいたいね〜。
山本SANマイクアピール
で、メインがGWC認定タッグ選手権試合
<王者>田中将斗・ダイスケ VS ガッツ石島・デビル・インベーダー <挑戦者> でした。
田中将斗


これまたデビルワールドの悪い人達の乱入でダイスケが捕まったり、田中将斗が捕まったりと大変な試合でした。
田中将斗&ダイスケ@
試合中盤はダイスケが長い間捕まって危なかったけど、終盤になり梁和平の白い粉がガッツに誤爆して形勢逆転で最後は田中将斗・ダイスケでのダブルスライディングDが決まり見事勝利しベルトを防衛しました。



かなり前だけど、ダイスケとメシ食った時に俺が『田中将斗とダブルでスライディングDやってよ〜』って言ったのが現実になって嬉しかったっす。 ダイスケおめでとう〜!
田中将斗&ダイスケA
って感じで、最後は恒例のガッツル×2で〆て全体に良い大会だったと思います。
ガッツル×2


また、ガッツのリングで田中将斗を間近で観たいね〜。






タグ
ガッツワールド
山本SAN
田中将斗

カテゴリ【 おでかけ 】の最新記事5件

▲ ページの先頭へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。